Photo Sphere Camera

Photo Sphere Camera 1.0.0

Google謹製:上下左右360度見渡せる超パノラマ写真を撮影&マップで共有しよう

Photo Sphere Camera(フォト スフィア カメラ)は360度ぐるっーと一回り見渡せる写真をスマホで撮影できるGoogle製アプリです。風景全体を感じられるような大迫力の写真が撮れ、さらにGoogleマップに写真を投稿し世界中のユーザーと共有できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 360度の超パノラマ写真が撮れる
  • Googleマップに投稿できる
  • もれなく撮影できるように誘導してくれる

反対票

  • 1枚の写真を作るために数十枚もの写真を撮影する必要がある

秀逸
-

Photo Sphere Camera(フォト スフィア カメラ)は360度ぐるっーと一回り見渡せる写真をスマホで撮影できるGoogle製アプリです。風景全体を感じられるような大迫力の写真が撮れ、さらにGoogleマップに写真を投稿し世界中のユーザーと共有できます。

360度写真に収まるので、撮影をするには外、または広い所がオススメ。アプリを立ち上げるとまず画面上にオレンジ色の丸が表示されます。スマホを縦に構え画面中心にオレンジの丸が収まるようにカメラを向けると自動的にシャッターが切られます。カメラを少しずらすと次の丸が現れるので、同じ要領で上下左右ドンドン撮影しましょう。自分が三脚になったつもりで軸足を動かさずにとるとブレの発生を抑えられキレイに完成しやすいです

撮影が完了したら、隙間が無いことを確認して保存ボタンにタップし、画像が1枚に合成されるまで2~3分待ちます。山頂からの眺めや吊り橋などの大自然、またフェス・お祭りなどイベント規模感をリアルに再現できるのがこのアプリの強みだと言えるでしょう。出来上がった写真はメールやSNSで共有する事ができる他、位置情報と紐づけてGoogleマップ上に投稿できます。他の人が撮影&投稿したPhoto Sphere写真をマップ上からチェックして旅行などの参考にするのもよいでしょう。

完成度の高い超パノラマ写真が撮れるのは良いのですが、数十枚もの撮影を要するため、撮影には時間と手間がかかります。(カメラロールに保存されるのは完成版の一枚のみ)また、周りから見たら何枚も空やら地面を撮影している人に見えるので、ちょっとした変わり者と思われてしまうかもしれません。

Photo Sphere Cameraはサクッと撮るにはちょっとハードルが高い反面、ここぞという場面で使いたくなるこだわり派のカメラアプリです。

Photo Sphere Camera

ダウンロード

Photo Sphere Camera 1.0.0